シアバター
顔やボディ、髪の毛のケアなど、幅広く使えるのがシアバターです。
保湿力抜群で、クリームやヘアトリートメントなど、色んなものに配合されていますね。
そんなシアバターの魅力について紹介しましょう。

 

・シアバターとは

シアバターはアフリカなど、乾燥している地域に生えているシアの木の実から取られた植物性油脂のことです。
普通の美容オイルと違うところは、温度が低い場所では固形だという点ですね。
24度くらいで固まってしまいますから、暑い時期以外は固形の状態になっています。
肌に乗せると体温で溶けてくれて、じわっと肌の奥へと浸透してくれます
高い保湿効果がありますから、乾燥や紫外線などのダメージからしっかり肌を守ってくれます。

 

・顔の保湿には最適

シアバターは赤ちゃんのケアにも使われているほど、安全性の高いものです
敏感肌の人がケアに使っても大丈夫ですから、乾燥しやすい冬場の保湿にぴったりですね。
乳化に役立つステアリン酸が豊富ですから、肌を柔らかくして水分をキープしやすくなります。
また、保湿効果が高いオレイン酸も含まれていますから、乾燥対策にぴったりですね。

抗酸化作用もありますから、エイジングケアにも役立ってくれます
そんな多機能なシアバターですから、まずはスキンケアの最後にフタとして使ってみましょう。

 

・ヘアケアに使ってしっとり美髪へ

顔に使えるものですから、もちろんボディの保湿にも使えます
さらに、ヘアケアにも役立ってくれて、ハリツヤのある滑らかな髪になりますね。
ドライヤーを当てる前の濡れた髪の毛先に、少量のシアバターをもみ込んであげましょう。

表面をしっかりコーティングしてくれて、髪に水分を閉じ込めてくれます。

しっとりした仕上がりになりますし、髪の乾燥やぱさつき、広がりなどを抑えてくれます。
ヘアパックとしても使えますから、お風呂でたっぷりとシアバターを髪や頭皮に塗ってあげて、パックするのもおすすめです。

髪や頭皮にシアバターを付けてマッサージした後、10分ほど放置したらシャンプーして洗い流すだけでOKです

美白・くすみの改善なら【ドクターリセラ「スーパーホワイト」】料金や口コミ